海外FX支持率ナンバーワンはXMtrading!
XM口座の最高レバレッジは888倍!
XM口座開設方法はこちら

xm.com口座開設

XM.comは人気の海外FX業者です。レバレッジ~888倍

入金不要の3000円無料ボーナス付き!

登録方法は↓

まずは

リアルFX取引口座開設(新しいタブで開きます)を開き、

下記要領で入力していって下さい。

5分もあれば口座開設完了です

 

 

 

入力は半角英数字です。

登録1ページ目(リアル口座登録1/2)

 

 

★敬称 氏か夫人を選択(男女の別を選択)

★名(例:Taro)★姓(例:Yamada)

★都道府県・市(例:Minato-ku Tokyo)

★居住国(Japanを選択)

★電話番号(+81に一番最初の0を省いたものを入力

例えば 電話番号が090-1234-5678なら+819012345678

すべて入力したらステップ2に進むをクリック

登録2ページ目(リアル口座登録1/2)

ステップ2に進み、さらに詳しい情報を入力します。

生年月日

都道府県/市に続く住所

(例:710 fxmansion 1-2-3 Aoyama)

郵便番号(ハイフンなしの7桁)

口座タイプスタンダード等を選択

口座の通過 JPY等を選択

レバレッジ1:888等を選択

続いて

投資家情報、トレードの経験知識、パスワードを入力

確認事項にチェック

全て入力をし

リアル口座開設ボタンをクリック

これで口座開設完了です。

登録したメールアドレスにログインID、パスワード等が送られてきます。

ログイン後、マイページより本人確認書類をアップロードして送信して下さい。

確認書類に問題が無ければ数時間~数日くらいで口座が有効化されます。

(私の場合、半日もかからず口座有効化されました。)

無料ボーナス3000円が反映するのも有効化完了後です。

有効化完了すれば、クレジットカード、デビットカード、ビットコイン、銀行送金等で入金してトレードが可能になります。トレードはMT4でのトレードになりますのでXMのMT4をダウンロードし

てログインしトレードを開始して下さい。

XMへの入金方法

クレジットカード、デビットカード、銀行送金、ビットコイン等

XMへの出金方法

クレジットカード、デビットカード(入金額まで、返金扱い処理)

銀行送金、ビットコイン等

詳しくはXMページにて確認して下さい。

 

XMから海外銀行送金扱いで送金を行った場合は

XMが24時間以内に出金手続きを行います。

その後、銀行によって振込みが完了するのに差はあります。

大体、3日から5日くらいはかかるようです。

送金手数料も銀行によって違いますが大体3000円~5000円くらいの手数料が必要のようです。

 

※クレジットカード、デビットカードで入金を行った場合の注意点

利益が出た場合、入金分まではクレジットカード、デビットカードへ出金処理を行った後でないと利益分は出金できませんのでご注意下さい。利益分は銀行送金、ネッテラー等で出金と言う事になります。

カード会社にも寄りますが、クレジットやデビットでの出金はある程度時間がかかりますのでご注意下さい。

JNBデビットなど早いところは2~3営業日です。(自身で確認済)

海外FXウェブサイト

海外FX口座 比較 ランキング

 





NO IMAGE

海外FX|同じ種類の通貨の場合でも…。

今から海外FXトレードを行なう人とか、海外FX会社を乗り換えようかと思い悩んでいる人を対象に、オンラインで営業展開している海外FX会社を比較し、ランキングにしてみました。どうぞご覧ください。海外FX取引全体で、最も人気のある取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」です。毎日毎日ゲットできる利益を着実にものにするというのが、このトレードのやり方なのです。スイングトレードをするつもりなら、いくら短期だとしても3~4日、長期のケースでは何カ月にも及ぶといったトレード法になりますので、普段の...

NO IMAGE

MT4はこの世で一番使われているFX自動売買ツールだという実情もあり…。

金利が高い通貨だけを対象にして、その後所有することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントだけを狙ってFXをやる人も少なくないそうです。スキャルピングを行なうなら、数ティックという値動きでも強欲を捨て利益を押さえるという気構えが欠かせません。「更に高くなる等という考えは排除すること」、「欲は排除すること」が大切だと言えます。FXで利益を得たいなら、FX会社を比較することが必要不可欠で、その上で銘々の考えに沿う会社をピックアップすることが求められます。このFX会社を比較する...

NO IMAGE

海外FX|海外FXを行なう上での個人に向けたレバレッジ倍率は…。

デモトレードを実施するのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと想定されがちですが、海外FXの経験者も積極的にデモトレードをやることがあるのだそうです。例えば新しい手法のトライアルの為です。 スワップとは、「ショート・ロング」の対象となる2国間の金利の違いにより手にできる利益のことです。金額の点で言うと僅少ですが、毎日一度貰えることになっているので、馬鹿に出来ない利益だと考えています。 FX会社が得る収益はスプレッドによって齎されているのですが、例を挙げればNZドルと日本円を取り引きする場合、F...

NO IMAGE

5000米ドルを買って持っている状態のことを…。

5000米ドルを買って持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当たり前ですがドル高に為替が変動した場合には、売り決済をして利益をものにしましょう。トレードに取り組む1日の中で、為替の振れ幅が大きくなる機会を捉えて取引するのがデイトレードになります。スワップ収入を狙うというより、1日毎に何回かトレードを実施して、確実に利益をゲットするというトレード手法だとされます。MT4が優秀だという理由の1つが、チャート画面からダイレクトに発注できるということ...

NO IMAGE

デイトレードというのは…。

「各FX会社が提供するサービスを比較する時間を確保することができない」と仰る方も少なくないでしょう。この様な方にご参照いただく為に、それぞれのサービス内容でFX会社を比較し、ランキングの形でご紹介しております。低額の証拠金で高額な取り引きが可能なレバレッジですが、望んでいる通りに値が動けば大きな利益を得ることができますが、逆に動いた場合は相当な赤字を被ることになるのです。FX取引をする場合は、あたかも「てこ」の様に僅かな額の証拠金で、最高で25倍という取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と...

NO IMAGE

スイングトレードのメリットは…。

まったく一緒の通貨でありましても、FX会社毎でもらえるスワップポイントは結構違います。公式サイトなどで事前に見比べて、できる限りポイントの高い会社をセレクトしていただきたいと思います。初回入金額というのは、FX海外口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額のことを指します。最低必要金額の指定がない会社も見られますが、100000円以上といった金額指定をしている会社も稀ではありません。FXビギナーだと言うなら、結構難しいと言えるテクニカル分析ですが、チャートの肝となるパターンさえ把握してしまえば...

NO IMAGE

FXに挑戦するために…。

FX取引完全初心者の方からすれば、かなり無理があると思えるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ把握してしまえば、値動きの類推が非常にしやすくなるはずです。自動売買におきましても、新たに「買い」を入れるという際に、証拠金余力が必要とされる証拠金額未満の場合は、新規に取り引きすることは不可能となっています。自動売買においては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントに到達した時に、システムが間違いなく買ったり売ったりをします。しかし、自動売...

NO IMAGE

買いポジションと売りポジションを一緒に持つと…。

海外FXの取り引きは、「ポジションを建てて決済する」の反復だと言うことができます。単純なことのように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングだったり決済をするタイミングは、物凄く難しいはずです。証拠金を投入してどこかの国の通貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言います。それとは逆パターンで、維持している通貨を決済することを「ポジションの解消」というふうに言います。買いポジションと売りポジションを一緒に持つと、為替がどっちに変動しても利益を得ることが可能だ...

NO IMAGE

スイングトレードで利益を得るためには…。

FX会社毎に特徴があり、優れた点やそうでもない点があったりするのが通例なので、完全初心者である場合、「どのFX業者でFX口座開設すべきか?」などと困惑するだろうと考えます。スプレッドというのは、FX会社により違っていて、投資する人がFXで勝つためには、買い値と売り値の価格差が僅少である方が得することになるので、その部分を加味してFX会社を選ぶことが肝要になってきます。チャートの時系列的値動きを分析して、売買する時期の決定をすることをテクニカル分析と称するのですが、このテクニカル分析さえ可能になれ...

NO IMAGE

海外FX|海外FXアカウント登録に伴う審査については…。

スキャルピングに関しましては、本当に短時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが明確になっていることと、「ショート」と「ロング」の回数がかなりの数になりますので、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアをターゲットにすることが必要不可欠です。 デイトレードと言いましても、「どんな時もエントリーを繰り返し収益を得よう」などという考えを持つのは止めましょう。無理矢理投資をして、思いとは正反対に資金をなくしてしまっては全く意味がありません。 デモトレードをスタートする時は、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮...