海外FX支持率ナンバーワンはXMtrading!
XM口座の最高レバレッジは888倍!
XM口座開設方法はこちら

xm.com口座開設

XM.comは人気の海外FX業者です。レバレッジ~888倍

入金不要の3000円無料ボーナス付き!

登録方法は↓

まずは

リアルFX取引口座開設(新しいタブで開きます)を開き、

下記要領で入力していって下さい。

5分もあれば口座開設完了です

 

 

 

入力は半角英数字です。

登録1ページ目(リアル口座登録1/2)

 

 

★敬称 氏か夫人を選択(男女の別を選択)

★名(例:Taro)★姓(例:Yamada)

★都道府県・市(例:Minato-ku Tokyo)

★居住国(Japanを選択)

★電話番号(+81に一番最初の0を省いたものを入力

例えば 電話番号が090-1234-5678なら+819012345678

すべて入力したらステップ2に進むをクリック

登録2ページ目(リアル口座登録1/2)

ステップ2に進み、さらに詳しい情報を入力します。

生年月日

都道府県/市に続く住所

(例:710 fxmansion 1-2-3 Aoyama)

郵便番号(ハイフンなしの7桁)

口座タイプスタンダード等を選択

口座の通過 JPY等を選択

レバレッジ1:888等を選択

続いて

投資家情報、トレードの経験知識、パスワードを入力

確認事項にチェック

全て入力をし

リアル口座開設ボタンをクリック

これで口座開設完了です。

登録したメールアドレスにログインID、パスワード等が送られてきます。

ログイン後、マイページより本人確認書類をアップロードして送信して下さい。

確認書類に問題が無ければ数時間~数日くらいで口座が有効化されます。

(私の場合、半日もかからず口座有効化されました。)

無料ボーナス3000円が反映するのも有効化完了後です。

有効化完了すれば、クレジットカード、デビットカード、ビットコイン、銀行送金等で入金してトレードが可能になります。トレードはMT4でのトレードになりますのでXMのMT4をダウンロードし

てログインしトレードを開始して下さい。

XMへの入金方法

クレジットカード、デビットカード、銀行送金、ビットコイン等

XMへの出金方法

クレジットカード、デビットカード(入金額まで、返金扱い処理)

銀行送金、ビットコイン等

詳しくはXMページにて確認して下さい。

 

XMから海外銀行送金扱いで送金を行った場合は

XMが24時間以内に出金手続きを行います。

その後、銀行によって振込みが完了するのに差はあります。

大体、3日から5日くらいはかかるようです。

送金手数料も銀行によって違いますが大体3000円~5000円くらいの手数料が必要のようです。

 

※クレジットカード、デビットカードで入金を行った場合の注意点

利益が出た場合、入金分まではクレジットカード、デビットカードへ出金処理を行った後でないと利益分は出金できませんのでご注意下さい。利益分は銀行送金、ネッテラー等で出金と言う事になります。

カード会社にも寄りますが、クレジットやデビットでの出金はある程度時間がかかりますのでご注意下さい。

JNBデビットなど早いところは2~3営業日です。(自身で確認済)

海外FXウェブサイト

海外FX口座 比較 ランキング

 





NO IMAGE

仮に1円の値動きだとしましても…。

シストレの一番の推奨ポイントは、要らぬ感情を排除することができる点だと考えます。裁量トレードで進めようとすると、どうあがいても感情がトレード中に入ってしまうでしょう。為替の動きを予測する時に行なうのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートを見て、近い将来の為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。スプレッドと申しますのは、売買における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、それぞれの海外FX...

NO IMAGE

チャートを見る場合にキーポイントとなると言われるのが…。

デモトレードを使うのは、大体FX初心者だと考えられるかもしれないですが、FXのプロフェショナルも進んでデモトレードを有効利用することがあるのだそうです。例えば新たに考えた手法のトライアルをする時などです。自動売買の一番のおすすめポイントは、時として障害になる感情の入り込む余地がない点だと言えます。裁量トレードですと、どのようにしても自分の感情がトレードを進める中で入ることになります。自動売買と呼ばれているものは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことであり、取り引きをする前に規則を決め...

NO IMAGE

シストレにつきましては…。

スワップと言いますのは、FX取引を行なう際の2つの通貨の金利の違いにより得ることができる利益のことを言います。金額にしたら決して大きくはないですが、日に一度付与されますから、結構有難い利益だと思っています。スプレッドと申しますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料に近いものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って個別にスプレッド幅を設定しています。FX関連事項をリサーチしていくと、MT4(メタトレーダー4)というワードに出くわします。MT4と言いますのは、タダで...

NO IMAGE

スイングトレードをやる場合…。

スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを保ち続けた日数分享受することができます。毎日決められた時間にポジションをキープした状態だと、そこでスワップポイントが付与されるのです。スキャルピングとは、短い時間で数銭~数十銭といった収益を得ていく超短期取引のことで、テクニカル指標であったりチャートを基に行なうというものです。スイングトレードと言われるのは、売買する当日のトレンド次第という短期売買から見ると、「これまで為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと言えま...

NO IMAGE

海外FX未経験者だとしたら…。

チャートの時系列的変動を分析して、売買時期の判定を下すことをテクニカル分析と称しますが、これさえ可能になれば、売買すべきタイミングを間違うことも少なくなるはずです。デイトレードをやるという時は、どの通貨ペアをセレクトするかも非常に重要な課題です。基本事項として、大きく値が動く通貨ペアでなければ、デイトレードで資産を増やすことは難しいと言わざるを得ません。海外FXを始めようと思うのなら、さしあたってやっていただきたいのが、海外FX会社を比較して自身に見合う海外FX会社を見つけ出すことでしょう。比較...

NO IMAGE

デモトレードと言われるのは…。

スキャルピングの正攻法は各人各様ですが、共通部分としてファンダメンタルズに関しては問わずに、テクニカル指標だけを利用しています。デモトレードを活用するのは、やはりFXビ初心者だと言われる方だと想定されますが、FXのプロフェショナルもちょくちょくデモトレードを有効活用することがあると言います。例えば新たに考えたトレード法のテストをする時などです。FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差によるスワップポイントが供されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う際は、お察しの通りス...

NO IMAGE

海外FX|海外FXアカウント登録をする場合の審査につきましては…。

海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円でロングますと、金利差に応じてスワップポイントが貰えることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといったケースでは、全く反対でスワップポイントを払う必要が出てきます。今から海外FXをやろうという人とか、海外FX会社を換えてみようかと思案している人のお役に立つように、オンラインで営業展開している海外FX会社を比較し、各項目をレビューしています。どうぞ目を通してみて下さい。「仕事柄、日中にチャートを分析することはほとんど不可能だ」、「為替に...

NO IMAGE

テクニカル分析と言われているのは…。

申し込みについては、FX業者の公式ホームページのFX口座開設ページより15~20分ほどの時間で完了するようになっています。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査結果を待ちます。デイトレードにつきましては、どの通貨ペアをセレクトするかも非常に重要な課題です。正直言いまして、大きく値が動く通貨ペアを選定しないと、デイトレードで儲けることは100%不可能です。「FX会社が用意しているサービスの中身を見極める時間がそこまでない」という方も多いのではないでしょう...

NO IMAGE

為替の動きを予想する時に外せないのが…。

海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントが与えられることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う時は、裏腹にスワップポイントを払わなければなりません。スキャルピングというのは、短時間の値動きを利用して取引しますので、値動きがそれなりにあることと、売買する回数がかなりの数にのぼりますので、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアを取り扱うことが大事になってきます。海外FXに取り組むつもりなら、何よりも先にやらないといけないのが、海外FX会社を比較...

NO IMAGE

証拠金を基にして外貨を買い…。

FX取引に取り組む際には、「てこ」と同じように僅かな証拠金で、その25倍もの取り引きが許されており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しているのです。スキャルピングにつきましては、短時間の値動きを利用するものなので、値動きがはっきりしていることと、取引の回数がかなり多くなりますから、取引に必要なコストが少ない通貨ペアをターゲットにすることが必要不可欠です。スイングトレードの魅力は、「いつもパソコンにかじりついて、為替レートを追いかける必要がない」という点で、自由になる時間が少な...